スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブラムソール(番外編)

この二人にやられました。

CIMG3897.jpg

4,5日前にまたもや生駒ハイキングコースに出かけたわけですが、

朝からおもっきり寝坊してしまい、枚岡公園に着いたのが11時

まあしょうがないかと、今日は上まで行かんでもいいやって思いながら登りつつ

途中、暑くてアウター脱ぐために休憩していると、

なぜか4人の幼稚園児が走りぬけ、それにトレイルランしているに~ちゃんが走り抜けていきました。

そして、またとことこ歩き出すと、T字の分岐が

左に行くと山頂 右に行くと周回コース 

さあどっち行こうかなぁと思っていたところ 山頂コースから下りてくるトレイルランのに~ちゃんがもう山頂まで行って帰ってきたかいな さずがに早すぎるやと思いながら見ていると

トレイルに~ちゃんは、俺を見て、「子供たち知りませんか」

そうトレイルに~ちゃんは、子供たちだけでうろうろしていたのがどうも気になって戻ってきたみたいで

だったら俺も山頂なんて行く気ないし、周回コースのほうは任せてくださいなんて安い請けあいしてしまった。

てか、すぐに見つかったんやけど、

さあここから3人ハイキングが始まる訳で ほとんどどんぐり拾いしていましたけど

周りから見たら、完全に誘拐ですよね

とりあえず、先生たちがどこにいるかも分からないので、子供たちと叫び方教えてみました。

「お~い」オーソドックな感じに

追加で「おーい ここにいるぞ」「おーい 生きてるぞ」を教えてみました。

最近の子供はしっかりしていますね 知らないおじさんとは話さないみたいで、初めは全然話してくれませんでしたが、叫び方教えた時からなぜか一緒に叫ぶようになり、しまいには俺抜きでも叫びだす始末

そんな事していたら、下の方から幼稚園の若い先生が捜し歩いてきました。

よかった見つけてくれて まあ子供たちは全くそんなことも気にする様子もなく

俺もなんか先生に説明するのも大変なので、合流する前に来た道を上がってみました

なんか少しの間でしたが、かわいい奴らでした。

先生に手をつながれていく姿を見ていると、少し寂しかったです。

だから、3人の後姿に向かって叫びました。

「お~い ここにいるぞ」絶対に聞こえる声で

結果は、叫び返してくれることはありませんでした。

むしろ、全く反応なしでした。

この後、ハイキングしながら、もう幼稚園児は助けないとこころに決めました。

器の小さい男のブログです。

ではでは
スポンサーサイト
プロフィール

まっちゃん

Author:まっちゃん

お世話になってます。
最新記事
全記事(ブログ)表示
全ブログ
おもしろブログたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。